トップイメージ
Home > 転職に有利な資格一覧

転職に有利な資格一覧

転職に強いと言われる資格はひじょうに多くの種類があります。中には自動車普通免許などのようにあえて条件として提示する以前に今や当たり前の資格としてとらえられているようなものもあります。また最近ではコンピュータの扱いに関しても、わざわざ問われないものの最低限ワードやエクセルは使えるのが基本となっているケースもよく見られます。コンピュータに関しては今後ますます使えて当たり前の資格になることが予想されますから、いまだにコンピュータは苦手などと言っている人は、いざという時のためにスクールに通ったりして慣れておくようにしておく方が良いでしょう。

また先日とある調査で実際に転職で役に立った資格のアンケート結果などがありましたので、ざっとその内容をあげておくと、簿記検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、英検、情報処理技術者、TOEIC、ファイナンシャルプランナー、ホームヘルパー、医療事務、宅地建物取引主任者、行政書士、インターネット検定、カラーコーディネーター検定、パソコン検定試験、社会保険労務士、簿記1・2級、ワープロ技能検定、基本情報技術者、博士号、公認会計士、不動産鑑定士、弁護士、税理士、1級建築士、システムアナリスト、ネットワークスペシャリスト、システムアドミニストレーター、技術士、中小企業診断士、システム監査技術者などがあげられていました。

このリストを見ると弁護士や公認会計士、博士号などハードルが高すぎてちょっとやそっとの努力ではどうにもならない資格も多く含まれていますが、逆に簿記2級やホームヘルパー、医療事務など意外と身近に取得できるような資格が多く含まれているところが興味深い点です。

ページトップへ
Copyright (C) 仙台市の看護師の転職や求人募集ステーション All Rights Reserved.