トップイメージ
Home > 残業の思い出

残業の思い出

“私が社会人一年生の時の事でした。
初めての職場はとても忙しく、日中から走り回っていた程、仕事量がとても多かったのを覚えています。
そして私が担当になった仕事をまとめる為に残業をするようになりました。
一人で処理するには余りに量が多かった為、周囲の先輩からは
「それは大変だからしなくても良いよ。」
と言われたりもしたのですが、私は出来ると信じていました。

そして、当時残業していて一番思い出に残っていたのは、夜食代が会社から支給された為、先輩と一緒に
夜食を買いに行った時の事です。
職場からほど近いコンビニで、サンドイッチなどを購入しながら、これから帰宅されるであろう様子の他のお客さん
を見ていて、
「私は今日まだまだ仕事だなぁ。」
と思いながら、自分が社会人になった喜びを噛みしめていた覚えがあります。

●ナイトワークキャバクラ求人は日払いアルバイト求人まとめで探してみよう♪
ページトップへ
Copyright (C) 仙台市の看護師の転職や求人募集ステーション All Rights Reserved.