トップイメージ
Home > 嫌な男の話

嫌な男の話

“以前勤めていた職場で実際にあった話です。
当時、男性大勢の中に私だけ紅一点という営業チームで働いていました。そして、各営業マンのボーナス査定の時に事件は起きました。支店長が一次査定をした後、部長が最終評価を決めるという方式をとっていたのですが、この期は私だけが支店長がつけた評価より最終評価がプラス修正されており、他のメンバーは同等かむしろマイナス修正となったのです。

それを知った同じグループの男性陣の中の一人が、
「〇〇さん(私)と部長の仲が最近親しいように感じていたが、やっぱりこれはなんかあったな…」
なんてニヤニヤしながら言ってきたのです。

他のメンバーもそれを制すこともなく、むしろ同調したり笑ったり。

こちらとしては評価されてもおかしくないだけの数字もやってきていたし、それは客観的にも見てとれる状況だったにも関わらず冗談でもそんなことを言う男性陣が許せず、本当に心の底から怒りが沸いてきました。

そして笑顔で一言、
「嫉妬しないでくださいよ(笑)」
とだけ言ってやりました。

ページトップへ
Copyright (C) 仙台市の看護師の転職や求人募集ステーション All Rights Reserved.