トップイメージ
Home > 最近の看護師の制服は?

最近の看護師の制服は?

みなさん、看護師さんの制服と聞くと、どういったもの考えますか?

一般的には、白いワンピースとナースキャップとナースサンダルというものではないでしょうか?

しかし現代では、実際に総合病院へ足を運んでみると、パンツ姿の2ピース制服ばかり見掛けると思います。

ワンピース姿の制服は、街のクリニックや小さな診療所で時々見られることがありま
すが、ナースキャップはまず見かけなくなりましね^^

これはナースキャップが意外にに邪魔で、不衛生になり易いことから廃止の方向へ進んでいるからです。

実は、ナースキャップは丈夫がお椀型になっている部分があり、ここに塵や埃が溜まり易いため、結果的に不衛生となってしまう為なんです。
また、ナースキャップは背が高いので、よく物にぶつかってズレてしまいがちだからです。

また、パンツ姿の制服が増えているのは、看護師は、ストレッチャーで患者さんを運んだり、お風呂に入れる介助をしたりと、力を入れて踏ん張らなければならない時もあるくらい、非常に活動的なものも含まれているからです。

ストレッチャーで患者さんを運んだり、お風呂に入れる介助をしたりと、力を入れて踏ん張らなければならない時もあります。

また安全面からも、ナースサンダルも廃止の方向へ進んでいます。

隙間の多いサンダルでは、誤って落としてしまった使用済みの注射針などが足に刺さってしまったり、患者の血液がストッキングを通して、皮膚に触れてしまったりするのは非常に危険だからです。

様々な病気やウイルスの二次感染から、看護師自身の身を守るという意味で、サンダルを廃止し、靴を履いて仕事をする方向へ変わりつつあるのです。

ページトップへ
Copyright (C) 仙台市の看護師の転職や求人募集ステーション All Rights Reserved.